こだわりの愛車はガリバーフリマで売れるのか(2)

今の車、どこで売る?

以下は未リンクです

★個人出品のAncar(アンカー)

★交渉するなら【ズバット車買取比較】

イグニスはガリバーフリマで売れるのか

これですね。
119万7千円

出品者側は1万円単位で受取額を指定すると、手数料が上乗せされた金額で出品されるんだ。
この価格はイグニスの平均相場の中では「やや高め」とのことなんだが、
90万円以下から150万円と価格のバラツキが大きいので、平均があるようでない。
実は後で分かってきたことなんだが、イグニスのように数の少ない車種の市場相場は、
10万円、20万円と大きく変動するみたいだ。
例えば100万円で売っていたものが、数が減ると120万円になったりもする。

ボーナスとかを頭金にして買おうとしていたら、
いざ買おうと思った時には20万円も値上りってこと?

恐らく同じ車では値上げをしないとは思うんだが、同じ程度の同じ車種が100万円から120万円で売られていた場合、
安い方から順に売れていけば、120万円の車だけ売れ残ることになるよね。
結果として平均110万円だったのが、ボーナス時期を過ぎると120万円になっちゃうんじゃないかな。
在庫数の多い車種だと、この変動も小さいし、
平均相場が動かないってことは、売値のバラツキも小さいんじゃないかと思う。

ビッグモーターのような買取業者だったら、
相場のバラツキを考慮して
低めの査定額にせざるを得ないってこと?

そうかも知れないね。
数の少ない車の多くは不人気車で、一般に中古車の価格も安いって言われている。
私が5年前に買った車は、2年落ちで新車価格の半値だった。

人気車種にこだわらなければ、
すごく割安な車を手に入れられるとは限らなくて、
人気車種並みに高いこともあるってこと?

鋭い指摘だね。
そもそも不人気車は車種を決めてから探す人はいないと思う。
ところで、中古車を探しているみたいだけど、どうやって探す?

最初に車種選び。
これは思いつく車種のレビュー記事なんかも参考にして。
車種が決まったら、
予算内で一番条件の良さそうな車を探すのかな?

地域の中古車販売店で購入する場合、グーネットやカーセンサーで目的の車を見つけてから、展示車のあるお店へ行けばいい。
どちらも40万台以上の中古車から探すことができる。
一方、ガリバーフリマの場合、登録台数は9000台。
ビッグモーターは約3万台とのことだ。

グーネットやカーセンサーで探すのが良さそう。

ガリバーフリマやビッグモーターは全国の店舗からの取り寄せに対応するので、
検索対象台数的には、ビッグモーターがダントツなんだ。
グーネットやカーセンサーは地域を絞り込むと、結果的に2、3000台の中からの選択になる。

どっちにしてもガリバーフリマで
探すことにはならないですよね。

またまた鋭い指摘だね。
中古車を買おうとする人は販売店で買う人と、フリマ系で買う人に分かれるんじゃないかと思う。
ガリバーフリマでの閲覧数は605人。
お気に入りにしてくれた人も3人いるけれど、今のところ問い合わせはゼロだ。

600人の内、何人かは、
お買い得車かもと見たんじゃないですか。
でもフリマ系で車を探す人って、
激安じゃないと興味がないんじゃ…?

ガリバーフリマのトップページから想像するに、
20万円以下とか、50万円以下とかが売れ筋のように思える。
車種指定でイグニスを探す人はほとんどいないだろうから、
走行距離1万キロ未満、ボディータイプ「クロカン・SUV」で見つけることになる。

えっ!
イグニスってSUVなんですか?

ハスラーと同ジャンルだからSUVなんだ。
地上高も18cmとスペック的にはSUV。
だからライバル車はフィアット パンダ 4X4になる。

FIAT PANDA
出典 https://www.fiat-auto.co.jp/panda/

どちらもSUVとはイメージが違いすぎますね。

そんなこんなでイグニスに興味を持ってくれる人も少ないし、
ガリバーフリマでイグニスの出品ページまで辿り着ける人も少ないんじゃないかと。

今の車、どこで売る?

以下は未リンクです

★個人出品のAncar(アンカー)

★交渉するなら【ズバット車買取比較】

ガリバーフリマだけではなかった!他のフリマ系を調べる

中古車の個人売買で、ガリバーフリマ以外にないか調べてみた。
車は基本的に個人だけでの売買はできない。
所有者移転などの登録手続きは、手数料を払ってでも仲介業者に任せざるを得ない。
つまり素人がメルカリなんかで売るには無理がある。

ガリバーフリマのような個人向け中古車専門の売買サイトとしては、以下のようなものがあった。
・Ancar(アンカー)
・カーコン・マーケット
・CARNNYマーケット
この内、CARNNYマーケットは1年足らずで終了。
カーコン・マーケットは色々と問い合わせをしてみたが無回答。
結局、Ancarにしか出品ができなかった。

ガリバーフリマ以外にも出品したんですね。
アンカーは知らないんですけど、どんな…?

Ancarは川崎の自動車整備会社で、関東一円から徐々に全国展開を図りつつある。
特徴としては手数料が5%とガリバーフリマより安いこと。
購入希望者がリクエストすれば、Ancarの提携工場での点検結果報告がされること。
この点検を出品者は無料で受けられることだ。

良く調べればガリバーフリマより、ずっとまともなんだが、何せ知名度が低い。
出品数がちょっと大きめの中古車販売店並み?
ともかく頑張れば、出品している車をすべて見ることができてしまう。
Ancarからはグーネットへの掲載もあると言われた。

グーネットに掲載されるなら、いいじゃないですか。

いや、これは「おまかせ出品」に限られるみたいだ。
おまかせ出品とは、車を川崎のAncarに一旦買い取ってもらい、高く売れたら差額が追加で支払われるらしい。
例えば90万円から150万円のイグニスなら90万円-手数料4.5万円=85.5万円で買い取ってもらい、
100万円で売れれば、差額10万円-0.5万円=9.5万円が支払われるってことかと。
結局、85.5万円+9.5万円=95万円になるんだが、
この金額なら中古車買取店で交渉次第では出てきそうだ。

そもそも無料で出品したものが、掲載が有料のグーネットに載ること自体あり得ない。
うまい話には裏があるってことだ。

では、どうしてアンカーにも出品したんですか?

Ancarに出品されている車には輸入車や希少車が多い。
こだわりの車を売るにはガリバーフリマより向いているように思える。
それから出品車数が少ないので、検索しなくても出品車を見てもらえる。
しかも価格を更新すれば、その度にトップに表示されるんだ。
例えば130万円で出品して、売れなかったら125万円にすれば、出品車一覧のトップに表示されるから、何度も見てもらえる可能性がある。

スズキ イグニス

ガリバーフリマのアクセス数が600人ぐらいだったので、
アンカーの119人は出品車数からすれば、かなりの数ですね。
結果はどうでしたか?

考えてみれば当たり前だったんだけど、Ancarサイトを見ている人は主に輸入車や希少車を探していると思うんだ。
だから普通の車に「ハイエンドオーディオ搭載」と載せたので、見てはくれたものの、はなから買う気がない。
お気に入りにしてくれた人も1人いるけれど、ガリバーフリマと同様、今のところ問い合わせはゼロだ。

今の車、どこで売る?

以下は未リンクです

★個人出品のAncar(アンカー)

★交渉するなら【ズバット車買取比較】

ネットで売れる車とは

出品から2ケ月経って分かってきたことは、ガリバーフリマとAncarでは客層が異なり、
いずれにしてもイグニスには興味を持ってもらえそうもないってことだ。

まず、ガリバーフリマでは出品車数が多いので、目的の車を探すには検索が必須になる。
イグニスのような不人気車は車種名では検索してもらえない。
更にイグニスはSUVらしからぬSUVなので、ボディータイプをSUVで検索した人にはイメージが違って興味を持ってもらえそうにない。
どんなにサイトが大きくても、結果的に出品したイグニスを見てもらえない可能性が高いのだ。

また、ガリバーフリマの客層は20万円とか50万円以下の格安車ねらいの人が大半と思われる。
例えば査定額ゼロの低年式車を20万円で出品して売れれば、手数料2万円が引かれて18万円の手取りとなる。
この手の車は買取店だと1万円から数万円止まり。
新車の値引きと合わせて、10万円程度の下取りで出す方がお得な場合が多い。
それが18万円になるなら、出品者側にメリットがある。

一方、買い手側はどうだろうか。
大体、どんな価格の中古車であっても手数料やら登録料やらで10万円から15万円程度はかかる。
整備代に10万円以上もかかることもあると考えれば、状態のいい車であれば20万円は高くないはずだ。
ガリバーフリマに出品中の車は、まだ現役で走っている訳だから、
中古車販売店に並んでいる格安車より故障リスクは少ないとも考えられる。

確かに20万円の中古車だったら、
「まだオーナーさんが乗ってますよ」の、
ガリバーフリマの方がいいかも知れない。

次はAncarだ。
こちらは出品車数が少ないし、価格更新毎に一覧のトップに表示されるので、
イグニスのような不人気車でも見てもらえる。

買い手側にとっても、Ancarはガリバーフリマと違い、購入前に点検してもらえる。
また、店舗が全国展開していないので、
自宅までの搬送が標準で、手数料もガリバーフリマより安い。
販売店が近くにない不安はあるが、そもそもガリバーフリマ店には整備工場がないので、
どちらも同じようなものだ。

さて、こだわりのイグニスを売る最大の問題はAncarの客層だ。
数の少ない車種の多いAncarには、輸入車や希少車の出品が多い。
売れている車を見ても、大抵が市場相場より安いと思われる輸入車だ。

オーディオに凝った国産車のイグニスは、輸入車ねらいの人には興味を持ってもらえない可能性が高い。
ここではフィアット パンダ 4X4じゃないと売れないのかも知れない。

アンカーのサイトを見てみました。
国産車の数の方が多いんだけど、
7年落ちのアウディが100万円とか、
結構載ってる。

たまに3年落ちで新車の半額ぐらいのが出てきて、数日で売れてしまうんだ。
輸入車だから200万円とか250万円とかするんだけどね。

今のところ個人売買のネット系で元気なのは、ガリバーフリマとAncarぐらいしかない。
つまり、ここで紹介したような車でないと売りづらいのだ。
同じことは中古車販売店にもあって、お店の客層毎に売れる車ってのがあるらしい。

「こだわりの愛車はガリバーフリマで売れるのか」は、現在進行中の中古車売却に関する記事だ。
こだわりの愛車イグニスをガリバーフリマとAncarに出品して2ケ月。
問い合わせゼロの原因は、恐らく客層とのミスマッチと考える。
次はどうするか。まだ続けますよ。

管理人より

今の車、どこで売る?

以下は未リンクです

★個人出品のAncar(アンカー)

★交渉するなら【ズバット車買取比較】

コメント

タイトルとURLをコピーしました