こだわりの愛車はガリバーフリマで売れるのか(1)

実は車を買い替えようと思っているんですけど、
新車は高いので中古を探そうかなって…。

私は5年前だけど、最初は新車を色々と調べていったんだけど、
ネットで検索すると中古車も出てきて、結局、中古で購入したんだ。

車種を決めるまではネットの方が楽ですよね。
でも、ネットで購入までしちゃったんですか?

たまたま見つけた車が地元業者だったんで、迷いなく買いに行った。
事前にネット検索してるってことは、新車の価格や中古車市場での価格も把握できているから、後は現物を見て、キズとか不具合とか妥協できるかの判断だけ。
業者さんの所に行って、ものの1時間もしないうちに購入契約したことを覚えている。

さて、あれから5年。
最近になって大手中古車販売のガリバーが個人売買サービス「ガリバーフリマ」を始めたの知ってる?

CMで見ました。
現物を見ずに何十万も、場合によっては100万円、200万円って車を
ネットで買っちゃうんですか。

確かに、ちょっと疑問なところもあるんだけど。
実は人から頼まれてガリバーフリマに出している車があるんだ。
4月に車検をしたばかりで、8000Kmしか乗ってないピカピカの新車みたいなやつなんだけど、買わない?

いくらなんですか?

120万円。
オーディオとかオプションにお金をかけ過ぎちゃったみたいで、新車で買えば倍以上はするはずなんだけど。

ぼくには予算オーバーかな。
でも、その話面白そうですね。
本当にネットで買う人がいるのか、いないのか。

なぜガリバーフリマに出したかは、私の購入した車と似たところがあったからもある。
私の購入した車は、いわゆる試乗車で約2年落ち、走行距離は8000Kmと今回と同じだ。
不人気車なのか新車価格の半額ほどだった。
今回ガリバーフリマに出したのは、それよりはメジャーな車だよ。

今の車、どこで売る?

以下は未リンクです

★個人出品のAncar(アンカー)

★交渉するなら【ズバット車買取比較】

中古車は店頭で買う vs ネットで買う

私の知る限り新車も中古車も、実際に購入する車を試乗することは滅多にできない。

え!?
こないだ試乗させてもらったばかりですけど。

それはディーラーが用意した試乗車。
購入するのは同型の未使用車だろ?

中古車の場合は販売する車そのものだから、この試乗のハードルがぐ~んと高くなる。
敷地内に試乗コースのあるような巨大店を除き、基本的に試乗できるのはナンバープレートのある中古車に限られる。
最近の中古車は、買取店経由で持ち込まれるので、既にナンバープレートがない状態が多い。
こうなると公道で走らせることができないし、狭い店舗敷地内ではエンジンをかけるぐらいしか試せないだろう。

年数の経った車や、走行距離が10万キロを超える車なら試乗も必要だが、
中古車の購入を試乗の有無で判断している人は少ないと思う。
外装の傷や、内装の汚れ、ヘタレ具合と、後は販売店への信頼度が決め手にならないだろうか。

もちろん価格もだけど、
価格は車自体を選ぶ際に判断してる。

つまり、購入したい車を選んだら、後は問題がないかをチェックしているだけなんだ。
でも車がちゃんと動くかなんて、ほとんどの人がチェックしておらず、販売店を信用しているわけだ。

実際に中古車販売店に行くと、目当ての車がないケースも多い。
お店の人に相談すると、業者専用のネットで探してくれたりもする。
こう言ったケースでは、結局のところ、実車に触れることなく購入まで進めることになる。

確かに中古車販売店の人が対応してくれるけど、
これってネット通販と変わらない?

ネット通販との根本的な違いは、基本的に近隣の実店舗で注文して購入する。
住宅と似ている。
ネットで探した物件を扱っている不動産屋に行って、実際の建物を見学させてもらう。

住宅は運んでくれないが、
車なら他県からでも運んでもらえる。

確かに他県の販売店まで行かなくても、運び賃はかかるが自宅まで車を運んでもらうことも可能だ。
但し、どんなに評判の良い販売店であったとしても、個々の車の調子はいつおかしくなるかは分からない。
そういった時に、まずは調子を見てもらえるのが販売店になる。
販売店が遠ければ、自分で近隣の整備工場に持ち込んで、お金を払ってみてもらうしかない。

中古車はネットでも探せるが、
近くの販売店で売っている中から探すしかないんだ。

大手中古車販売店なら、他店舗からの取り寄せもしてもらえるけどね。

そうか。
ガリバーフリマならネットで注文して、
近くのガリバーで引き渡されるから、
地域を関係なく探せるんだ。

ビッグモーターなんかも同じだけど、ビッグモーターのサイトにある中古車はビッグモーターが買い取った車なのに対して、
ガリバーフリマのサイトにある中古車は、個人が出品していて、購入も個人からになる。
ガリバーは車の所有権移転や購入代金の受け渡しに介入するだけだ。

今の車、どこで売る?

以下は未リンクです

★個人出品のAncar(アンカー)

★交渉するなら【ズバット車買取比較】

ガリバーフリマ vs ビッグモーター どちらで買うか

ガリバーフリマもビッグモーターも、買いたい車をネットで検索する所までは一緒だ。
ガリバーフリマなら注文予約までネットででき、ビッグモーターは在庫確認までがネットでできる。
どちらも近隣の店舗に購入希望の車がなければ、実車に触れられないのは同じだ。

違いのひとつは整備保証の有無。
ガリバーフリマは個人が出品しているので、例えガリバーの「確認済」があっても保証は一切ない。

ビッグモーターの方が安心だね。

確かにビッグモーターには保証はあるけど、
ガリバーフリマの場合、納車された車に初期不良があって、指摘をすれば売買をキャンセルすることもできる。
そもそもガリバーフリマに出品中の車の多くは、出品者が日常的に乗っているのだから、不具合がないケースが多いはずだ。
但し、どうも出品中の車の中には、ガリバーで買い取った車も含まれているらしいとのウワサもあり、真相は分からない。

ネット上の中古車販売店には怪しい所もあるって聞くから、
大手だからと信用せず、当たりはずれは、ある程度見込んで、
はずれなら即刻キャンセルできるだけ良しと割り切れるかだね。

出品数も価格レンジも多岐にあるガリバーフリマから探すのも悪くはないと思う。
今回、売却を頼まれた車も、車両本体以上にオプションを付けまくっていたので、
とりあえず付加価値が見込めそうなガリバーフリマに出品してみたんだ。
ビッグモーターのような大手買取店では、こだわりの装備は査定額に反映されないからね。

て、ことは、120万円はすこし高め?

微妙な値付けだと思ってる。
ネット検索した市場相場はナビなしで130万円ぐらいだ。
装備の価値の分かる人なら破格だよ。

ガリバーフリマの価格には、出品者側の手数料7%が上乗せされているので、120万円で売れた時に出品者が受け取れる金額は112万円だ。
買い手側はビッグモーターでもガリバーフリマでも、ほぼ同じ程度の手数料や税金がかかる。

もし、ビッグモーターがこの車を129万9千円で販売するとなると、
販売店舗に並べるまでの経費が約10万円。
儲けを20万円とすれば、買い取り額は100万円ぐらいと予想される。

つまりガリバーフリマで受け取れる金額との差、12万円だけ出品者は高く売れたことになる。
買い手側も市場価格より10万円ほど安く買えるのだから、WIN-WINになるんだけどね。

でも整備保証なし、
実車も見られない車でしょ?
130万円が120万円。

予算オーバーってことで興味はないと思うが、
とりあえず、今回ガリバーフリマに出品した車を紹介するね。

今の車、どこで売る?

以下は未リンクです

★個人出品のAncar(アンカー)

★交渉するなら【ズバット車買取比較】

スズキのイグニスって知ってる?

スズキ イグニスMZ 4WD

新車みたい!!

5年保証のガラスコーティングをしてガレージで保管されていて、
何と言っても8000Kmしか乗ってないからね。

イグニスって、あまり見かけませんね。

イグニスは3年前にスズキから発売された世界戦略車なんだ。
日本でのスズキは軽自動車のイメージが強すぎて、世界的には有名なスイフトも日本では地味な存在だ。
このイグニスは、スイフト、エスクード、SX4に次ぐ車なんだけど。

いや、この段階で知らない車ばかり。
スズキって言ったら、
ジムニー、ハスラー、ワゴンR、スペーシア。
デザイン的にはワゴンRに似てるけど、
普通車なんですか?

1200ccのハイブリット。
この車は4WDで、自動ブレーキなんかも付いてるよ。

スイフトの兄弟車って訳ないですよね。
SUVポクもないし。

恐らく一番近いのがフィアットのパンダだと思う。
900ccの4WD車もあって、サイズ的にも似ている。

FIAT PANDA
出典 https://www.fiat-auto.co.jp/panda/

軽自動車よりは大きいけど、
フィットなんかよりは小さいサイズですね。
昔のMINIなんかも小さかったと思う。

そう、イグニスは世界戦略車だから、日本のコンパクトカーとはサイズ的にも異なるんだ。
但し、実際に乗って見ると、さすが軽自動車のスズキ車なんで、パンダとは大違い。
大人4人までなら、後席でも足組して乗れるぐらいに広いし、
軽自動車よりは長いので、フル乗車時であっても、荷室スペースも確保されている。

つまり幅がフィットとかより狭いんですね。

そのとおりで、ヨーロッパの古い街並みをストレスなく走るため、
パンダとかと同じで車幅が166cm前後と、国産コンパクトカーの170cmよりわずかに狭いんだ。
また、全長もフィットに比べて30cmほど短い。
だからフィットと比べると車内は狭く、最近の軽ワゴン車に慣れた日本人にとっては、イグニスは軽自動車並みの車内と勘違いしてしまう。

なるほど。
車内の広さしか見ない人からすると、
「軽でいいじゃん」って。

軽との違いはエンジンに余裕があるかないか。
馬力のあるイグニスだと、多少の坂道でも2,000回転ぐらいでスイスイ走れるけど、
今の軽自動車だと力不足は感じないものの、回転数は優に3,000を超えてしまう。
4気筒で2,000回転と、3気筒で3,000回転。
実はエンジン音の甲高さ的には大差がないのだが、やはり軽自動車の車内はうるさいの一言だ。

そう言えばオーディオに凝っている車なんでしたっけ。

イグニスはとりわけ静かな車ではないが、普通に市街地を走る限りうるささを感じないので、音楽を聴きながら走る最低条件は満たしてくれる。
実は静かさ以外にも、ドアの厚みも好みのスピーカーを付けるには重要なんだ。

スピーカーの厚さって、
口径が同じなら一緒じゃないんですか。
確か自分が欲しい車のオプションカタログでは、
パイオニアやケンウッドとか選べたと思うけど

スピーカーは外側の直径を口径と言って、国産車だと16cmとか17cmがほとんどだ。
厚さはスピーカー毎にマグネットのサイズが異なったりするので違うんだ。
一般に高性能なスピーカーは厚いので、車によってはドア厚が足りず、内側に飛び出すような取り付けになる。

また寸法的な問題だけではなく、ドア厚の空間が低音を増強させる役目を果たすので、
ドア厚が薄いと低音が足りずに、まさに「薄い音」になってしまう。
スピーカーの厚さは、それに合ったドア厚の車で一番いい音が出るように作られているから、
飛び出しても取り付けられればいいと言うものでもないんだ。

つまり、このオーナーさんはスピーカーを選んでから、
車を選んだの?

BLAMと言うフランス製のスピーカーが付いていることから、そうかも知れない。
実際に聴かせてもらったんだが、パイオニアやケンウッドとは一線を画すると言うか、異次元だった。
そんなには高くはないスピーカーなんだが、今度、車を買い替える時には検討してみようと。

へぇ~。
スピーカーでそんなに変わるものなんだ。

単にBLAMにすればいいってもんじゃないとは思う。
ただ、今まで「意外と音がいい」と思っていた自分のカーステレオは、単に音が鳴っているだけってことが分かったよ。

話を戻すけど、イグニスはフィットとかの国産コンパクトカーと並べると、ドア厚が厚いんだ。
フィットは5ナンバーの車幅いっぱいに5人乗りを優先し、ドア厚を薄くして車内幅を最大限にしている。
一方、イグニスは法的に5人乗車はできるが、基本的に4人乗りと割り切っている。
この為、軽の車幅より20cm近くも広げながら、不必要に車内幅を広げることをしていない。

確かに車内幅で勝負したら、
車幅の広いフィットに勝てないもんな。
でもドア厚を気にする人はいないかも。

普通の人向けにイグニスの最終アピールをしておくね。
イグニスとフィット、車幅で4cmしか違わないのに、2台を並べるとイグニスはとても小さく感じるんだ。
理由はドアミラーを含めた車幅が、イグニスの1.9mに対してフィットは2mもある。
ドアミラーを含めて2mは、3ナンバーのヴェゼルとも同じ。
また、車幅で20cmも狭い軽自動車の大半は1.8m。
狭い路地の多い街中を走ると、イグニスの車幅が狭いことに意味を感じるんだ。

軽ではないが、軽のように小回りが利くってことだね。
そして、車内は普通車並みに静か。
それから人気車じゃないから、中古だと割安なはず。
ようやくイグニスの魅力が分かりました。

「こだわりの愛車はガリバーフリマで売れるのか」は、現在進行中の中古車売却に関する記事だ。
最終的にどうなるか分からないが、順次、掲載を続けていく予定です。

管理人より

今の車、どこで売る?

以下は未リンクです

★個人出品のAncar(アンカー)

★交渉するなら【ズバット車買取比較】

コメント

タイトルとURLをコピーしました